キャッシングの審査に通るためには、およそ年収の3分の1程度を借り入れるように意識しましょう。

消費者金融キャッシング

 

消費者金融でお金を借りる場合も、申し込みをして審査がありお金を借りるという形になります。
会社によって限度額があり、額もまちまちとなります。また、即日融資可能とある場合でも数時間の審査時間は必要とされています。

 

消費者金融のキャッシングを利用する場合も基本的には大手のサービスを利用した方が良いと言われています。
大手の消費者金融を幾つか紹介すると、プロミス、アイフル、アコム、モビットなどがあります。これらのキャッシングサービスは耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

大手の融資では、審査が若干厳しくなることと金利が高くなる可能性がデメリットとなります。
しかし、安心や借り入れ限度額が高くなるメリットなどがあります。また、来店不要でネット契約で申し込めるのでお手軽でもあります。

 

中小の消費者金融では借り入れの限度額が少ないというデメリットがあります。
何度か返済をして信用を作れば、限度額を増やすことは可能です。また、メリットに審査基準が大手よりも低いという点が挙げられます。

 

どうしてもまず借りたいという人は、5万円、10万円程度の限度額になりますが中小の消費者金融から借り入れる方が可能性が高いかもしれません。

 

キャッシングでは総量規制というルールによって審査されます。
キャッシングで審査に通るためには、大体、年収の3分の1程度を借り入れるように意識しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
以上が消費者金融で借りる場合の方法となります。
ただし、消費者金融に借り入れ履歴があるとクレジットカードの審査が不利になることなどがあります。

 

クレジットカードのキャッシングやショッピング枠を有効利用したい方は、そういった点にも気をつける必要があります。
金利なども比較したうえで、自分の返済ペースと返せる額に合った消費者金融を選ぶようにしましょう。