悪徳のクレジットカード現金化業者も存在します。

クレジットカード現金化のメリット・デメリット

最近では長引く不況や増税の影響で、経済的に苦しむ人が増加傾向にあります。
そんな中、クレジットカードを持つ人の中には「クレジットカード現金化」というサービスを利用して現金を得ようと試みる人も増えてきています。

 

クレジットカード現金化とは

カンタンに言えばクレジットカードのショッピング枠を現金化するというサービスのことで、さらに具体的に言うなら自分自身の名義のクレジットカードで商品を購入した後に、クレジットカード現金化業者がその商品を現金に還元してくれるというサービスのことです。

 

 

クレジットカード現金化はどうしても現金が必要な場合に利用すると便利ですが、
幾つかのデメリットもあるので注意が必要です。

 

クレジットカード現金化のサービスを利用する事の主なデメリットとしては

  • 「低額決済ではキャッシング枠を利用して現金を借り入れた方が得をする場合がある」
  • 「100%の換金が出来ないので、必ず小額の損失が出る」
  • 「悪徳のクレジットカード現金化業者も幾つか存在するため、自分でよく吟味して優良のクレジットカード現金化業者を選別する必要がある」

などが挙げられます。

 

 

 

ただし、クレジットカード現金化のサービスを利用することには多くのメリットも存在します。

 

クレジットカード現金化のサービスを利用する主なメリットとしては

  • 「店頭へ出向く必要がなく、電話だけで現金が入手できること」や「利用の際に審査などが一切不要なので、本人確認書類とクレジットカードさえあれば現金化ができること」
  • 「インターネットでショッピングが出来れば簡単に現金が手に入ること」
  • 「キャッシング枠を使い切っていても、ショッピング枠さえ残っていれば現金を手に入れられること」
  • 「返済方法をカード会社の一括払い、分割払い、リボ払いなどから選べること」

などが挙げられます。

 

クレジットカード現金化は、主に急な出費の際に現金が必要になったとき、手元に現金は無いのにクレジットカードはあるという場合に便利なサービスです。

 

たとえば急な冠婚葬祭などで現金が必要な場合、手持ちが無くてクレジットカードのキャッシング枠も一杯でどうにもならないといった事態に陥ったとしても、クレジットカード現金化を利用することで乗り切ることが出来ます。