高額の現金が必要な時に利用すること、所定の手数料を差し引かれることを覚えておきましょう。

クレジットカード現金化の注意事項

最近では「クレジットカード現金化」という新たなサービスを提供する業者が増えてきており、どうしても現金が必要な多くの人たちのニーズに応えています。

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードさえ所持していればそのショッピング枠を利用して商品を購入後、その商品を業者が現金に還元してくれるという内容のサービスです。

 

クレジットカードを現金化するための流れとしては、まずはクレジットカード現金化サービスを提供している現金化業者を選ぶ必要があります。

 

現金化業者は「商品買取方式」を採用している業者と、「キャッシュバック方式」を採用している業者に分けられますが、一般的な現金化業者は前者の商品買取方式を採用しているところがほとんどです。

 

商品買取式の場合

まずは利用者が現金化業者に申し込みをします。
その後、現金化業者側が利用者に案内をして、手持ちのクレジットカードで指定された商品を購入します。最後に現金化業者が所定の割合で算出した手数料を差し引いた金額で商品を買い取るという流れになります。

 

キャッシュバック方式を採用している現金化業者

業者側が提携するインターネットショッピングサイトの商品を利用者がクレジットカードで購入し、その金額に応じた現金をキャッシュバックするという形になります。

 

一見、金利が低くて使い易く、非常に便利に見えてしまうクレジットカード現金化のサービスですが、幾つかのデメリット等も存在するので注意が必要です。

 

基本的な注意点としては

  • 「低額による利用は逆に損をする可能性があるという事」
  • 「100%の換金率ではないため、申し込んだ金額がそのまま現金化されるわけではない事」

などが挙げられます。

 

そのため、クレジット現金化のサービスを利用するのであれば

  • 「高額の現金が必要なときだけ利用する」
  • 「所定の手数料を差し引かれるという事を事前に理解する」

などの点に気をつけながら、上手に活用していくことが大切です。